24th River Shimanto Ultra Marathon

Date 举办日 舉辦日
October 21 2018
Location 举办地 舉辦地
Kochi , Japan
Entry 报名期间 報名期間
May 18 2018 - July 28 2018
Web Site 網站 网站
http://shimanto-ultra.jp

  • race report 参赛报告 參賽報告

    • 初のウルトラ完走

      さだ さん

      60kmに初めて参加しました。当日はあいにくの雨でしたが、気温はそんなに下がらないと見て、半袖ウェアでスタートしました。
      雨はしばらくして弱くなりましたが、日差しがなかったことや、日が暮れてから徐々に寒くなってきたので、後半は寒さとの戦いになりました。
      晴れていれば、景色を楽しむ気持ちも出てきたかもしれませんが、雨の中では走りきることが精一杯でした。
      また是非参加したいです!できたら100km! その時は、天気が良ければいいなあ。
      なおウルトラは2度目の参加、前回はチャレンジ富士五湖72kmで、制限時間内にゴールできず、記録上は50kmだったので、今回がウルトラ初完走でした。

    • 第23回四万十川ウルトラマラソン

      nasu さん

      第21回から参加して3度目の参加。

      安並に車を停めて、安並~会場へのシャトルバスを利用。3:30発でスムーズに乗れた。
      4時頃には会場到着して時間を持て余す。
      雨で運動場が水たまりのせいか、手荷物預けが列になっているのか戸惑う場面があった。(水除の板の上を通りたい人で列になっていた?)

      終始雨だったが、暑すぎるよりは走りやすかった。スタート時から靴は濡れてしまい不快感。次回は雨の場合はスタート地点で靴を保護する対策をします。

      途中は止まると寒い為、休憩時間は少なく、過去最高タイムでゴール。
      雨の中での学生ボランティアはランナーへの心配りもすばらしく、訓練されているかのような心地よい対応。雨の中傘無、裸足の子は体調を崩していないかは心配。。

      ゴール後は会場で食事。

      最後の難関は疲労した体でゴール地点から安並まで歩くこと。
      今回、アキレス腱を痛めた為、最後の歩きがかなりきつかった。
      ゴールは時間がバラつく為、難しいとは思うがシャトルバスがあれば助かるとは感じた。

      沿道の応援やエイドも充実しており、来年も抽選に通ればぜひ参加したい。

    • はじめてのウルトラ

      のりちゃん さん

      フルマラソンさえも走ったことがなかったのですが、どうしても一度走ってみたかった四万十!
      歓迎祭から楽しすぎました!

      当日は雨でしたが、かえって走りやすかったです。
      ゆったりとした下りのコースはとても走りやすく、なんとか完走できました。

      田んぼのようなグランドで待っていてくれた生徒さんたちに本当に感謝です!

      遠いので、なかなか参加できないですが、行って良かったです!

    • 雨対策が弱いのが唯一の弱点かな。

      ホチャ さん

      二年ぶりに参加出来ました。二年前に感じた不安は、ドロップ地点で屋根がない(雨を凌げない)のがどうなのかなというものでした。
      今年は一日中雨でしたので、不安が的中。私が到着したときには小止みになっていましたので、屋外で着替えを素早くしてリスタートしましたが、本降りの時間帯だったらと思うと・・・。
      制限時間一杯を使って完走を目指すものとしては、かなり厳しいと思いますので、何とか改善策を考えていただきたいな思います。

    • ロングレース最高!!

      てつや さん

      昨年に続き2回目の参加。去年は泣きながら14時間のペースランナーにしがみついてギリギリのゴールでしたが、今年は12時間のペースランナーと一緒に走る事ができました。
      やっぱりタイムに関係なくロングレースのゴールは感動します!!
      天候は残念でしたが、また来年も走りたいです。

    • 雨だったけれど,心温まる大会でした。

      あひる。 さん

      去年に引き続き,2回目の参加でした。
      人生初のウルトラも四万十川。また走れてよかったです。

      一日中雨の降り続く中,ボランティアの方々や地元の方々の温かい応援で,冷えた体も,心からぽかぽかと温かくなりました。

      「頑張ってください!」「もうすぐ給水所ですよ。」
      など,励ましてくださったおかげで,最後まで走り切ることができました。

      私も,「お疲れ様です。」「ありがとうございます。」と声をかけながら走りました。
      私たちは走っていましたが,ただ立って応援してくださる方はさぞ体が冷えたのではと思いました。

      ゴール地点の高校生は,白い靴がドロドロになっても,私たちのために,ずぶ濡れになりながら,チップを外してくださったり,アイシングの氷を配ってくださったり・・・。中には,裸足で頑張っている高校生もいました。
      本当に言葉では言い表せないほどの「感謝」の気持ちでいっぱいです。

      荷物を受け取った時,「来年も来てくださいね。」と声をかけてくださいました。
      「絶対来るよ!本当にありがとう!」

    • 地元ボランティア、運営スタッフの皆様ありがとうございました。

      ゆういち さん

      今年は終始雨の降るコンディションで寒さも感じながら走りました。3年連続100キロでしたが、過去最低のタイムでのゴールとなりました。足の痛みを我慢してでも完走して皆さんの応援に答えたかったです。
      雨の中お世話いただいたスタッフの皆さんありがとうございました。雨のグラウンドで泥まみれになりながらもチップを外してくれた中村高校の生徒の皆さん、本当にありがとうございました。また来年も素晴らしいこの大会に参加したいです。

    • 雨の中の激走!!

      ジルくん さん

      大会前夜祭、ランナー同士親睦しつつの食事。
      大会当日は生憎の雨、しかし中止にならなかったのが幸い。
      終始降り続ける雨の中、それでもサポートしていただいたスタッフ、応援していただいた方々には感謝しかないです。
      それでも、景色を楽しみながら走ることができたのが満足!!
      自己ベストも更新できたし、雨のレースもいいな…そう思った1日でした

    • 雨の60km 最後まで走り切れました

      さん

      スタートからゴールまで ずっと雨。
      道路は水たまりがたくさんできてよけながらとなったけど
      すぐに靴の中は水浸し。
      でも、その分涼しくて、熱中症にならずに最後まで走り切れました。

      ボランティア、応援のおかげで「明るいうち」にゴールできて
      大変満足してます。

      ゴールのぬかるんだ中、はだしで靴紐を緩めてもらった学生さん、
      その他四万十の皆さん、ありがとうございました。

    • 懐かしい四万十川ウルトラ

      やまとらん さん

      ウルトラマラソンの老舗である四万十川、5年前に走った後はなかなか走れず、久しぶりの参加でした。
      前日受付会場で中学生達が作った四万十川の応援の石も懐かしく、鮎が好きだった亡き友に鮎が泳ぐ石をいただきました。
      しかし、雨降る中で身体が冷えたのか体調がおかしい、前夜は一睡もできず、降りしきる雨の中、途中まででも走ろうとスタートしたが、すぐにトイレとなる。
      トイレがあるエイドと応援に助けられ、なんとか山越えをして四万十川に出ると久し振りの四万十川に癒され、もう少し走ったら収容バスに乗ろうと思い30分近くトイレ休憩を取った。
      その後も四万十川の景色を楽しみながら、ゆっくり走っているうちにフィニッシャーサポーターの方々がやってきた。「頑張りましょう」と声をかけられ、暫く一緒に走っていると体調が良くなり、トイレに寄らずに気持ちよく最後まで走れてしまった。
      改めて完走サポーターの一定ペースの走りに感謝です。こういうペーサーを配置してくれるのも四万十ならではの対応だと思います。ありがとうございました。