The 9th Kure Tobishima Islands Marathon

Date 举办日 舉辦日
February 25 2018
Location 举办地 舉辦地
Hiroshima , Japan
Entry 报名期间 報名期間
September 11 2017 - December 22 2017
Web Site 網站 网站
http://kure-tobishima-marathon.jp/

  • race report 参赛报告 參賽報告

    • 毎年参加しています。

      ガンバライド さん

      コースは走りやすく、天気が良ければ景色も良く好きな大会です。が毎年気になるのは橋の通行料金が高い、コースの誘導員?の方々が誘導する訳でもなく応援する訳でもなく全く無言なところくらいです。
      個人的にはハーフを復活させて欲しい、参加賞でTシャツいらないので以前はあった藻塩を復活させて欲しいです。

    • 楽しかった‼

      さっちゃん さん

      ほんとにこの一言につきました‼
      楽しかったです‼
      こんなに海岸線のみのコースも珍しいのでわ?天気もマラソン日和のいい感じでした。晴れてたら暑かったでしょうし、途中かなりの強風もありましたので、これで雨だったら凹んでたな~と。
      給水ポイントに食べ物がなくて、不安になりかけたハーフ頃にやっと出てホッとしました。名物のレモンや揚げたドーナツみたいなのがとってもおいしかったです。
      また走りたいと思えたコースでした‼
      ありがとうございました。

    • きれいな海を眺めながら走れる。

      ばーきー さん

      きれいな海と、かんきつ類の樹木が豊かな島の風景に癒されます。
      地元の女性の運営お手伝いや応援がとても温かく感じました。
      10キロコースでしたが、アップダウンの多いコースはけっこうきつかったです。
      運営委員の皆さん、ボランティアの皆さん、たいへんお世話になりありがとうございました。
      無料でいただけたぽんかん、レモネード、あなご汁、美味しかったです!たこ天、たこ飯、じゃこ天、わかめ汁も美味しかったです。
      地元の特産品、いいですね。

    • 更新したよ!

      マックマ さん

      フルは、昨年の呉とびしまマラソンが初で、今年が2レース目。
      記録は少しだけ更新できましたが、昨年は途中の食べ物も食べず、景色もほとんど覚えていませんでした。フラフラではないけど、道しか見てなかったです。今年は、海岸線の砂浜をいっぱい見て、食べ物は全種類食べて、満喫できました。
      ゴールした後の、潮スープも暖かくてとっても美味しかったです。

      また、来年も来たいです。

      スタッフほもちろんですが、それぞれの島の皆さん、声援ありがとうございました。最後まで励みになりましたよ。

    • 条件が揃えば記録が狙える大会

      Hucho_perryi さん

      いわきサンシャイン、高知龍馬に引き続き3週連続のフルとなりましたが、3時間16分の自己ベストで走りきることができました。ありがとうございました。
      呉とびしまは2つの島をぐるっと回るコースなので地形はフラットなものの風の影響を大きく受けます。この浜風をいかに利用するかがこの大会の肝だと感じました。今年は前半に向かい風、後半は追い風という条件。そこで向かい風の時は無理に抜かさず、ほぼペースが一定のランナーに団子になり、後半は追い風を利用することで、無駄な体力を使わずに走りました、、、とここまでが幻想で、実際は前半予定より速いランナーについてしまったのでハーフの通過が1時間34分とかなりオーバーになりました。 自分はネガティブスプリット型なもののここから更にペースを上げることが出来ず、結局後半追い風に助けられなんとかゴールといった感じでした。。。
      会場へのアクセスはあまり良くなく、広島駅や呉から直行バスが出るものの往復4千円ほどかかりました。ただ、会場すぐ横に温泉があるのはありがたかった。(近くにこの温泉しかないので大会参加者3千人近い人が利用することはかなり困難に思えましたが。)

    • 初マラソンでサブ4.5で走れて大満足でした。

      もりやん さん

      広島県で唯一の1WAYのフルマラソン。当日は曇りで、島の海沿いを走るので風がそこそこ強いですが、陽が当たらないと走っていても寒くなりました。
      ハーフまでは2時間切っていたのですが28キロ過ぎて足が止まってしまい、歩いたり走ったりの繰り返しでした。
      それからは給水と登りは歩いてスタミナ温存。地元産のレモンが体に染み渡りました。
      羊羹もとても元気が出ました!
      サブ4と4.5のペースランナーがいますので、その辺を目標にされている方は付いて行けると走りやすいですね。
      途中の折り返しですれ違ったサブ4のペースランナーの周辺は集団が出来ていましたが、4.5のペースランナーにはあまり人は付いていませんでした。
      37キロでサブ4.5のペースランナーに追い抜かれた時に、残りの力を振り絞って3キロほどキロ5分30分くらいのペースでペースランナーを振り切って、最後の上り坂は時間を気にしながら追いつかれないように歩き、サブ4.5をなんとかクリアしました。
      次回はサブ4狙って頑張ります!

    • 自己ベストを更新できました

      ぽんちゃん さん

      2年連続で参加させていただきました。コースが単調、という指摘もありますが、フラットで走りやすく良かったと思います。橋の手前は確かにきつかったですが、頑張るポイントがはっきりしていて、自分としては好きなコースです。
      集落があるところでは皆さんで応援してくださり、うれしく思いました。
      更衣室について2点ほど。プールを利用した男子更衣室はやはり寒々しい感じがしました。また、体育館1Fは男子更衣室なのか、みんなの控室なのか、分らない感じになっていました。まぁ、女性の方が気にならなければいいですけど。
      つまらないことも言ってしまいましたが、また参加したい大会です!

    • 楽しめました!

      ジローマロウ さん

      大会雰囲気、応援、出店など申し分ないです。
      一つだけ言うと、ファミリーの部で親と子供が同時にゴールしてない人が見受けられました。どちらかが早ければいいのですか?順位をつけるなら手を繋いでゴールとかルールを決めて欲しいです。 

      全体的には楽しめましたので、又来年も走りたいです!

    • タフなレースでしたが是非来年も参加したい

      こうた さん

      海辺だから浜風がきつい!?前回の京都木津川マラソンの強風レースを思い出し、半袖Tシャツを余分に着込みました。曇り空から途中薄日が差すようになりました。脱いだビニール袋を捨てずに最後まで持っていましたが、風も心地よく感じました。橋への登りはキツく、最後は歩き 登り切ったら走るようにしたのが正解で、5時間を切ってゴール出来ました。小規模の大会ですが、地元の方の応援に力をいただきました。日焼けしたお爺さん、お婆さんが大漁旗を振って応援、漁船に手を振ったら浜の方に向きを変えて応援して得くれました。おもてなし会場で餡子餅が売り切れたのは残念でしたが、焼牡蠣をゲット出来ました。坂上りの練習を積んで来年も是非出席したいと思います。

    • 何が足りないんだろう

      かつべぇ さん

      景色は良く、そこそこハードで(走り込み不足の冬にはきついけど)、エイドもまあまあ、って、悪い大会じゃないはずなのに、また来ようって気がわいてこない不思議な大会。
      ひとつ気になったのは、スタート位置での役員の方の声かけ。「早い順に前から並ばないと、スタートで将棋倒しになりますよ」みたいな感じ。台詞的に書くと、そりゃそうだろうって言葉なんだけど、なんだかちょっと上から(参加させてやってるんだから気をつけろよ)な気がしたのと、そんなこと参加者ならみんなわかってることなのにって。きっとこのおじさん、マラソン走ったことないなあって気がして、悪意はないんだろうけど、少し不快でした(言い方なんだけどね)。
      大会運営ではないけど、呉市内からのバス(有料)の添乗員さんのやる気のなさもちょっとイヤでした(帰りのバスも)。
      コース中に点在する漁村の皆さんからの声援は、すごく力をもらえて素敵だったので、そのうちにまた来ようと思うかもしれません。